想い出は心の宝石箱に・・・

虚々実々の記事に、読者はどれが真実なのか、それを見極める

楽しみがある。

喪中欠礼 ・・・



喪中欠礼の挨拶状が届く季節となりました。


皇子も、今年は母が亡くなったので、先週に喪中欠礼の挨拶状を出状。それを受けて、


こんなものがいとこから送られてきました。

 

     

 

ほえ~~~~!! 鳩居堂のお線香~~~!!


皇子家は、クリスチャンで仏壇がないので、お線香は焚きませんがな・・・・




        




喪中の欠礼状をもらい初めてご不幸を知ったとき、故人を偲び、お線香にお悔やみの


お手紙を添えてお贈るのが、礼儀だそうです。


お香典もその名のとおり現金を包むのではなく、そもそもはお香(お線香)を


お届けすることから来ています。弔慰の気持ち、ご遺族への励ましの言葉をお線香に


託してお贈るのだと。




みなさん、知っていましたかあ~~~~?!
         



そういえば、郡山で勤務していた時、地元のデパートの催事コーナーで、


金沢展が開催されました。


その時になんとなく買い求めたのが、加賀の香屋の香水線香と線香立て。









    



これが、ぶた猫と称して皇子が、可愛がった線香立て。



     



3.11も皇子と一緒に被災し、当時< 吾輩はぶた猫である >という


タイトルでブログ記事を公開していました。


その一部を掲載すると・・



======================================



     


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ご主人様は、ひたすら地震について、



書きまくっておられます。




マンションが倒壊しても、きっと瓦礫の




中でパソコンを打ちながら、



 ( 現場から、東海林がレポートしましたあ~!! )



なんて、アホな事を言うに違いありません。



 杉野上等兵が、<死んでもラッパを、放しませんでした。>




と、全く同じだす。






されど、今回の地震は、本当においらも びっくりしたにゃん。



丁度お三時のおやつ、マタタビを食べて、 眠くなった頃。



どーんと腹を突き上げるような縦揺れと共に、 今度は大きな横揺れが・・・・





おいらは、怖くて怖くて、テーブルの下に すぐ潜り込みやした。





そのうちに、冷蔵庫のドアーが空き、中のものが総て外に飛び出し、



ガチャーン、ドシャドシャと、食器類が割れて散乱。



テレビ、コンポ、リトルジャマーなど、 居間にある総てのものが、次々と



ひっくりかえる ほどの、強い揺れが長く続きました。





そんで、ご主人様は大丈夫かと、そっと見ると・・・・



揺れる柱に、必死でつかまりながら、 写メでバシャバシャ。




( ご主人さまあ~~!!、早ようここを、脱出しましょうよ!!)




 ( バカたれ。高層階のマンションは、つぶれても上層階なら安全なのだ。



  こんな、シャッター、チャンスは、二度とねえ~ぞ!!)



と、違うアングルから、またパシャッ。




もう、これはアホというしか、おまへん。





まあ~、私もご主人様に買われた身、



< 死ぬも生きるも、一蓮托生 >と諦め、 左右に揺れるゆりかごの中で、



 知らない間に気を失っておりやした にゃん・・・・










         ブログ村ランキング参加しています。

        下の画像を応援クリックしてね。


              ↓

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。